博報堂コンテンツファン消費行動調査

カテゴリー別レポートのご紹介

ゲームの消費行動調査のご紹介

ゲーム利用時の重視点を見ると、全般的に30代以下の若い層の方が重視点が多い傾向にある。中でも、20代30代男性は「好きなシリーズであること」のスコアが高く、既存シリーズの継続ファンが多いと考えられる。一方で10代では「好きな原作であること」「声優」「シナリオライター」などが他年代に比べて高く、派生商品やファングッズとしてのゲーム利用を窺わせる結果となった。

>

最も好きな作品の情報源は、全体としては「テレビCM」「メーカーPCサイト」「友人・家族の口コミ」が高いものの、10代、特に男性では動画投稿・閲覧サイトやソーシャルメディアのスコアが、雑誌やゲームポータルサイトなどの専門メディアと同程度またはより高くなっており、情報行動の差が見て取れる。

Copyright c Hakuhodo DY Holdings Inc. All rights reserved